上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日から1週間のサイレントリトリート。私もオーガナイズのお手伝いをさせていただきました。
アイルランド人のJac O'keeffe(ジャッオキーフ)という私の敬愛するノンデュアリズムのスピリチュアルティーチャーとともに、瞑想、Satsang(サットサン)、チャンティングなども含めた、リトリート。
サットサンではもちろん、ティーチャーに質問するわけだ、話してよい。それ意外は静寂の中ですごす。
できるだけ人と目を合わせない、書き物もしない。そんなわけで、ブログは1週間お休みします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2012.01.14 / Top↑
12月にIndefenitly leave to remainのビザが取れたことを書きましたね。
しかも、その値段が1350ポンド。
そこでだ、実は私のとった行動は、コミュニティの機関紙に広告(無料よ)を出した。
「私はビザを取るのに1350ポンド必要です。もし、何らかの形で私を助けたい人は、どうぞよろしくお願いします」

結局、ビザを申し込みにいった日までに、1150ポンド集まった。少し足りなかったけれど、何とかなった。その後、今日に至り1300ポンドに。いよいよあと50ポンドだ!
もうビザがとれたのだからいいじゃないとお思いでしょうが、この目標を達成したという達成感がほしいの。

お金を人に寄付してもらうというのは、何がいちばんチャレンジかというと、自分のマインドセット意外の何ものでもない。人からどう思われるか、セルフイメージについての心配。また、広告を出しても誰も何もくれないのではないか、誰も私のことなど気にかけてくれないのではないかという心配、また、
「あげるのはいいけれど、もらうのはよくない」とか、
「ずうずうしいにもほどがある」とか、いかにも母が言いそうな言葉とか。
「一生懸命働けば、お金をもらってもよい」とか。

これらは全て、私の頭の中で響いていることばで、誰も私に言っていない。
お金のまわりには、このようなたくさんの思い込みがびっしりこびりついているように思える。だから今回の広告を出したのは、そんな自分の信条に挑戦する意味もあったのね。
そういう意味でも、よいスピリチュアルプラクティスをさせていただいております。

PS. 結局、飛行機の便の変更はあきらめました。飛行機を替えるより、自分の計画を変えるという発想の転換ね!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
2012.01.11 / Top↑
今日は12月22日、Winter solstice. 日本では冬至にあたる今日この日は夜の長さがもっとも長くなる日。
そしてこの日を過ぎると、昼が次第に夜よりも長くなってくる。特にスコットランドはイングランドよりもずっと北にあるため、暗いときは3時半くらいでかなり暗い。やはり日照時間が少なくなると、落ち込んだりする人も少なくないようだ。(その代わり5月頃は夜10時半くらいでも明るいことがある)。だから、この日を過ぎると、少しづつ春に向かっているんだなと気持ちが軽くなるという。
さて、そんな日に、私たちのコミュニティではスパイラルウォークをする。キャンドルを一人ひとりが手にして、ゆっくりとこの年を振り返りながらスパイラルを歩く。そして、スパイラル中心にあるセンターピースでキャンドルに明かりをともし、新しい年への決心とともに歩きはじめる。
そして、歩き終えたら、キャンドルを地球儀のまわりに置く。たくさんの光の反射で輝く地球は美しい。私もキャンドルを日本のまん前に置いて、地震からの全てのレベルでの復興とヒーリングを願って瞑想した。
そのあと、2012年、私をサポートしてくれるエンジェル(質)のカードを引くとTruth(真実)だった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ちきゅう
2011.12.23 / Top↑
先日お伝えしたように、今週はグループのお世話をしています。
毎日ぎっしりのスケジュールだから、
やはり疲れることもあるし、
感情を刺激されることもございますが、
そんなときも、自分を失わず、役割を認識し自分をホールドできるといいですね。

でも今日は参加者の方とではなく、あるドイツの方と摩擦が。

ディテールはあまりお話できませんが、
彼女は私がルールを無視した、と思い、動揺されました。
(英語ではupsetといいますね)。
私の常識の範囲では、していません。
ちゃんとその筋の人と話し、許可もとりました。

それでも、彼女はとても心配して、動揺し続けています。
どうやら、人から文句を言われるのを恐れているようです。
気持ちは分かります。誰でも文句は言われたくありませんね。

私はルールとかガイドラインは、それをうまく利用して、快適に過ごすためのもので
例外はあるし、それに縛られると馬鹿を見るということを経験しておりますので
「ルールは使え、使われるな」というのを座右の銘としております。

また、どんなに努力をしたところで、
「人、集うところに、文句あり、感謝あり」
というのもキッチンの仕事で痛いほど経験しております。
全ての人を満足させるのは不可能です。

そんなところから、自分の中に自分を信じる機能がないと、
人の集うコミュニティライフでは、ちょっときついことがございます。

ただ、あまり彼女がまだ起こってもいないことを心配しているので、
「聞いて、ダライラマはね、
ルールをまず知りなさい、そして破りなさいと言っているよ」
(でも破ってないってば)。
と、ダライラマをだしにたしなめようとすると、
「えっ、そうなの?」
割とあっさりたしなめられていた。
そのあとで、あれ、ダライラマってそんなこと言ったかしらと、ふと思いました。

どなたか、ダライラマのルールに関する引用文をご存知ですか?

ぽちぽちぽちっと押してみて↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
2011.03.03 / Top↑
思わず連載になってしまった「お寺でホリデイシリーズ」。
だらだら書いてきましたが、そろそろ最終回にしたいと思います。
そこで、まとめ。

お寺でホリデイは

1.観光など、何でも見てまわるたびから、ひとつのところに滞在して、自分のスペースをとりたい方に。

2.ある程度ストラクチャーのある生活がしたいという方に。

3.早起きがしたいという方に。

4.社交などが少し面倒と思っている方に。でも、まったく一人にもなりたくない方に。

5.守られた、静かな空間にいたいと思う方に。

6.日ごろの自分の役割から開放されたいという方に。

7.メディテーションやチャンティングのために1日2時間くらいは座っている意志のある人に。

8.部屋を他の人とシェアしてもいいよという人に。(私は1人部屋だったけど)

おすすめです。
あと、私が行ったの小乗仏教のお寺です。好み的には、小乗仏教のほうが気楽で好きです。

ぽちっと応援よろしくネ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
2011.02.24 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。