上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
いま、土曜にスタートした一週間のワークショップのようなものを担当させていただいている。
9人の小グループで、ほとんどがヨーロッパの人。
私以外にもう一人、グループをみているドイツ人がいる。
彼女は慣れているので、私は見習い感覚でちょっと気軽。

このようにグループワークをしていてつくづく思うのは、
私ってグループ行動が苦手だったよなということ。
そんな私がグループのお世話をしているのだから笑ってしまう。

よく、indipendent だといわれる。こういうと聞こえはいいけれど、自分勝手と言い換えることもできよう。
一人っ子だったので、自分で何でも完結する癖がついていて、
それはパートナーシップを育むうえで、あまりプラスにならないこともある。
今のパートナーも実は一人っ子だったので、その点は、お互いに理解しやすい点もある。

だから、ある意味で大家族とかに表面的にあこがれていたのだけれど、それは起こらなかった。
だからそういったもの求めてコミュニティにいるのかもしれない。

あとは、グループのリーダー的な役割を自分に課すことで「関与すること」が生まれる。
それが何か私に必要なことだと思うのだ。
さもないと、なんとなくエッジから少し離れてみているようなタイプなのかも。

そういえば、修学旅行とか社員旅行とか大嫌いだったよなと思い出す。

だから、今回グループとワークする上で、
参加者の人が四苦八苦していると、いとおしい気持ちになる。

それでも、みんな、
コミュニティに何かを求めているんだなと思う。

ぽちぽちぽちっと押してみて↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2011.02.28 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。