上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 昨年の11月中旬から、クリスマスまで3年ぶりに日本に一時帰国した。
 
 日本に帰国してしばらくは、ちょっとしたカルチャーショックを味わい、また楽しみました。
成田エクスプレスに韓国語、中国語のアナウンスが流れてるし、駅名も映し出されてる!わー、国際的。中央線もきれいになって、コマーシャルが流れてる。みんなとてもきれいな服を着てきちっとしてる。特に男性が昔に比べきれいになってる!みんな黒ぶちの小さいめがねをかけていて、これがけっこうかっこいい。

 スイカが便利になって買い物もできる!指定席に座るときは座席の天井にタッチすること。なんてエキサイティング! これはスコットランドの田舎に住んでる私にとってはカルチャーショック!!

 また、わたしが日本を離れた2002年に比べたら、マッサージや整体やさんが増えている。特に高円寺は、「乱立」といっても過言でないほど。整体、針・灸をはじめ、タイマッサージ、中国足もみ、アロマセラピ-、そしてスウェディッシュマッサージまで。日本人はそれほどまでに疲れているのか?それともこれは高円寺だけの現象なのか? ウェブサイトを検索すれば、いまやエサレンマッサージもさほどめずらしくない。日本にいて働いていたころは、たぶん、毎月4-5万円くらいはマッサージや針灸につかっていた私にとっては選択肢が増えうれしい気分。以前より、人それぞれが、体をいたわること、リラックスすることの大切さ、楽しさを発見したのかも。
 ただ、これだけたくさんあると、みんなやっていけるのだろうか、とよけいな心配もしたくなる。

 また、驚いたのは洪水にようにある雑誌、 雑誌の数々。それぞれ年代別にマーケティングされ、ターゲットを絞られた雑誌たちは、その年代を代表するタレントやモデルたちが今も現役でがんばっている。
 そこで友人の言ったひと言「アラフォー」。えっなにそれ?アラジンが4人てこと?なんか、こういう言葉を聴くたびに、日本に帰ってこようかという思いが遠のくのは否めない。で「アラフォー向け」の雑誌を立ち読みしようとすると、ゴムバンドでしばってあって読めないようになっていた。そうすると、急に中に素敵な情報が隠されているような気がしてくる…。TEMPTING!

スポンサーサイト
2011.01.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nondualism.blog98.fc2.com/tb.php/2-2043dd7f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。