上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
クリスマスはもうすぐ。でも私の心は躍らない。
それは、今年はクリスマスデイナーを仕切らなければならないから。
けっこうこれは大仕事だ。
しかも私と一緒にデパートメントを運営しているD(オランダ人女性)は、彼氏のお宅へ行ってしまう。
その彼氏T(イギリス人)も同じデパートメントだから、二人のベテランがぬけることになる。
わたしだって、クリスマスくらい少し楽をしたい。
ところがどっこい、クリスマスクッキングの準備とオーガナイズでさあたいへん。

去年私は日本に帰っていて難を免れた。上記の二人も居なかったので、
同僚M(イギリス人)だけがのこり、何とかクリスマスを乗り切った。
今度は私の番が回ってきたというわけ。

しかも、クリスマスと、バーンズナイトだけは、コミュニティキッチンでも肉を出す。
というわけで、5-6つの巨大なオーガニック七面鳥をローカルに注文した。これで150人分くらいらしい。
私はベジタリアンではないけれど、七面鳥をさばいたり、調理したりするのは気が引ける。
おしりの穴にガーリックを突っ込んだりするのはいやだ。
そこで、アンケートをとってみた。

「ベジタリアンクリスマスはいかが?その場合ナッツローストがクリスマスのめにゅーです」。
反応は、意外とサポートする声が多かった反面、がっかりする声も半分くらい。
特にイギリス人から「冒涜だ!」とか
「クリスマスに寿司をだすな」(出さないってば)など、反発の声もあがった。
というわけで七面鳥からはのがれないことに。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2011.12.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nondualism.blog98.fc2.com/tb.php/59-0cbdc539
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。