上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
実は12月8日、朝早く4時半に起きて、グラスゴーにVISAをとりに行った。何のVISAかというと、Indifinitly leave to remain。つまり、制限なくこの国、イギリスにいられるというビザ。やっと応募できることになったのよ。
そおこでみなさん、あれ?ビザとるにはただ書類を送るんじゃなかったっけとお思いでしょうが、私のはプレミアムサービスというもの。普通の金額25%以上の金額をはらう。私のカテゴリーでは、1350ポンドをカードで支払わなくてはならない(現金はだめよ)。高いけれども、その日のうちにビザの審査をしてくれるので、何ヶ月も待たなくてすむ。私の友人は普通に応募したため、5ヶ月近く待った。その間のストレスや不自由を考え、この方法にした。
みぞれも降っていたし、午後いちばんのアポイントメントに余裕で間に合うよう(うちからは5時間かかります)、朝5時半に家を出て、電車に乗った。前日はあまり眠れなかったので、爆睡し、2時間ほどたったころ目が覚めた、そろそろ乗り換えかなとおもったら、電車がほとんど進んでない。するとアナウンスがあって「木の枝があちこちからぶらさがっているので徐行中」とのこと。スコットレイルはよく遅れる。またかと思って辛抱していた。
私たちを違う駅におろして、そこから臨時列車で追いつくはずだったらしいけど、木が線路内に倒れてきたらしく臨時列車も止まった。あたりはただ、白い雪景色が広がっている。羊さんたち、寒くないのかな。
すると私の携帯電話が鳴った。ホームオフィス(UK ボーダーエージェンシー)からで、「強風が吹いて、ビル周辺は危険だからオフィスを閉めます」とのこと。実は、スコットランドに10年ぶりにストームが来て、いたるところで、人や車が吹き飛ばされたり、木が根こそぎ倒れたり、結構な騒ぎが展開されていたのだが、私は朝早く家を出たため、何が起こっているのかしらなかった。つづく
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2011.12.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nondualism.blog98.fc2.com/tb.php/61-6a5b1592
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。