上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
さて、9月からはじまったStricktly come dancingもいよいよファイナル。ボールルームのメッカblack poolで行われた。
今年も去年と同様、ファイナルに残ったのは3人。2つのダンスを3組が披露し、電話での視聴者投票が行われた。その間1時間は番組はお休み。で、1時間後にまた再開され、いちばん投票の少なかった1組が去ることになる。ここでジェイソン&クリスティーナが去った。
その後さらに残った2組が2つのダンスを披露、ハリー&アリオナは、American Smooth
と、Argentin tangoを踊った。エルビスプレスリーのI can't help fall in love with you で踊る二人は本当にロマンティック。ハリーにガールフレンドがいなければ、この二人にロマンスが芽生えてもおかしくないと思う、化学反応のような魅力が二人の間にある。

そして、Argentin Tango!以前一人の審判から、パッションが足りないといわれていたけれど、今回は少し振りも替えて、思い切り情熱的に、官能的に、そしてさらに鋭い動きに磨きがかかり,40点満点を獲得。
ハリーは以前まったく踊ったことがないと言っていたけれど、4ヶ月でこんなに踊れるようになるものなのだろうか?チェルシー、ジェイソンもしかり。ただし、ハリーはこの4ヶ月間毎日アリオナと5時間レッスンしていたらしい。私が昔ベリーダンスに夢中になっていたころ、週に1回5時間練習したら、かなり激しい筋肉痛に襲われていたけれど、
毎日なんて。もちろん身体も慣れてくるけれど、毎週1ダンスをマスター、その上最後の3回は2ダンス、ファイナルは4ダンスと、体力、気力の限界に望むこの番組。
去年優勝者カーラは「私はこの番組を通してまったく別人になった」と言っていたけれどそういう意味ではとてもスピリチュアルな番組だと思うんだけどな。

Sexsy! Seductive! Passionate! Sensual!なアルゼンチンタンゴ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。