上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
12月にIndefenitly leave to remainのビザが取れたことを書きましたね。
しかも、その値段が1350ポンド。
そこでだ、実は私のとった行動は、コミュニティの機関紙に広告(無料よ)を出した。
「私はビザを取るのに1350ポンド必要です。もし、何らかの形で私を助けたい人は、どうぞよろしくお願いします」

結局、ビザを申し込みにいった日までに、1150ポンド集まった。少し足りなかったけれど、何とかなった。その後、今日に至り1300ポンドに。いよいよあと50ポンドだ!
もうビザがとれたのだからいいじゃないとお思いでしょうが、この目標を達成したという達成感がほしいの。

お金を人に寄付してもらうというのは、何がいちばんチャレンジかというと、自分のマインドセット意外の何ものでもない。人からどう思われるか、セルフイメージについての心配。また、広告を出しても誰も何もくれないのではないか、誰も私のことなど気にかけてくれないのではないかという心配、また、
「あげるのはいいけれど、もらうのはよくない」とか、
「ずうずうしいにもほどがある」とか、いかにも母が言いそうな言葉とか。
「一生懸命働けば、お金をもらってもよい」とか。

これらは全て、私の頭の中で響いていることばで、誰も私に言っていない。
お金のまわりには、このようなたくさんの思い込みがびっしりこびりついているように思える。だから今回の広告を出したのは、そんな自分の信条に挑戦する意味もあったのね。
そういう意味でも、よいスピリチュアルプラクティスをさせていただいております。

PS. 結局、飛行機の便の変更はあきらめました。飛行機を替えるより、自分の計画を変えるという発想の転換ね!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2012.01.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nondualism.blog98.fc2.com/tb.php/78-e276cdc7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。